肌の栄養素をしっかりとろう!健康的な食生活

肌荒れ改善のために必要な栄養素と食品について

肌荒れは外側からのスキンケアだけでなく、内側からのケアも非常に重要です。肌の新陳代謝の機能劣化を緩和したり、ホルモンバランスを整えることも、肌荒れには大変効果があります。そのためにも基本となるのは「食事」の内容です。 意識して摂取したい栄養素の一つに「タンパク質」があります。肌の細胞やコラーゲンをつくる元となる、重要な栄養素です。肉類や卵、乳製品に多く含まれています。カロリーを気にされる方は、大豆など豆類を摂取するのもおススメです。 肌荒れを始めとする、美容関係に欠かせない栄養素が「ビタミン類」です。ビタミンの種類は非常に多く、含まれる食品も多岐にわたります。特にレバーやニンジンに含まれるビタミンA、皮脂のバランスを整えるビタミンB類、コラーゲンの生成を促すビタミンC、酸化ストレスから皮膚を守るビタミンEあたりは、意識して摂取しましょう。

肌荒れだけでなく体の健康維持に効果的な食事について

1日の食事を考えた場合、分量やカロリー的に多く摂取しておきたいのが朝ごはんです。食べておきたいのは、タンパク質からビタミン類まで、非常に多くの栄養素が含まれる卵です。また、ビタミンCが非常に多く含まれるブロッコリーもおすすめ。食物繊維も含まれるので、お通じの点でも活躍してくれます。 お昼ご飯もしっかり食べておきたいですね。午後のお仕事の内容など、活動量に合わせてカロリーは気にして食べるのが無難です。お金に余裕があるなら、鉄分やビタミンの豊富なうなぎなどは、おススメです。野菜類や貝類などが具になったパスタなども、肌荒れの方向けの栄養素が沢山含まれています。 晩御飯は、豆類やナッツ類、海藻や野菜を中心とした、カロリーが低くミネラルが豊富な食材を中心に簡単に済ませるのがおススメです。